日別: 2018年5月14日

敏感肌とニキビ

化粧水ニキビができてしまう原因のひとつに敏感肌があります。バリア機能が失われてしまい、起きるトラブルのひとつですが、外部から刺激を受けやすい状態になってしまうのが問題です。さまざまな刺激に対して反応を示すようになりますが、紫外線のようなことだけではなく、雑菌にも影響を受けます。敏感肌になると、化粧品やスキンケア用品でも反応してしまうことが出てきて、ニキビを作り出してしまうことさえ起きるのですから大問題です。悪循環なことに、ニキビができて炎症ができると、敏感肌の場合には、この炎症も広がりやすくなってしまいます。大きな影響を与えるようになり、クレーター状になってしまう場合もあるため、改善していかなければいけません。

バリア機能を失うことによって、敏感肌になる場合には、乾燥肌も併発している場合がほとんどです。掻きむしってしまうようなことも出てきますが、さらに強い刺激を与えるようになりますし、残っているバリア機能も削り落としてダメージを与えてしまうため、肌のトラブルを加速させてしまいます。肌の状態としても大きな問題を抱えていますので、早めに対策を施し、本来持っているバリア機能を取り戻すことが対策となるでしょう。


関連記事

  1. 大人ニキビのケア
  2. 乾燥肌とニキビ
  3. 肌のバリア機能と洗顔